MENU

頭のてっぺんから髪の毛が薄く・・・これは男性型?

悩む女性

 

女性の薄毛は、頭髪全体が細く、薄くなる状態が多いものです。

 

でも、中には頭のてっぺんや、おでこの生え際から薄くなっていく、男性型脱毛症が疑われるケースもあります。

 

「男性型」なのに、女性にも起こるのが不思議なところですね。男性ホルモンは女性の体内にも分泌されていますし、女性ホルモンも、男性の体内にも分泌されています。

 

ただ、それぞれの性別によって、優位になる方は自分の性別のホルモンのはず。それがストレスとか、栄養不足とか、色んな原因で逆転してしまうこともあるそうです。

 

あまり多く起こる事ではないらしいですけど、最近は増えてるみたいですね。

 

男性ホルモンは皮脂の分泌を促したり、頭髪を抜けやすくし、体毛を濃くしたりします。女性にはあまり、嬉しくない状態ですよね。もし、そんな状態だとしたら、すぐに改善したいものです。

 

 

女性ホルモンは卵巣から分泌されていますが、その分泌量をコントロールしているのは、脳の視床下部という部分になります。

 

視床下部は、月経の周期によって卵胞刺激ホルモンを分泌し、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌を促しています。

 

でも、視床下部は自律神経のコントロールも行っているんですよね。そのため、自律神経が乱れると影響を受けてしまい、ホルモン分泌のコントロールがうまくいかなくなる、と考えられています。

 

 

自律神経は、ストレスや過労、不規則な生活習慣、無理なダイエットなどによって乱れがち。あまりにも過度にこれらが重なると、男性型脱毛症になる可能性もあるってことなんですね。