MENU

頭の髪の毛が全般的に薄くなるのは

生え際を気にする女性

 

女性の薄毛について調べた時、イヤというほど聞いたのが「女性ホルモンの影響」ってやつです。

 

女性の髪の毛が全体的に薄くなるように感じるのは、髪が細くなっていき、地肌が透けて見えるようになるから。抜け毛も増えますが、髪の本数が減ってしまう男性とは、根本的に違うんですよね。

 

髪が痩せてしまう原因て、大きいのが女性ホルモン。中でも「エストロゲン」の影響が大きいと考えられています。

 

 

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンには、コラーゲンの生成を促進する働きがあります。

 

コラーゲンというと肌のハリや弾力を保つ美容成分、というイメージが強くありますけど、実際には髪にも影響を与えてるんですね。

 

コラーゲンを積極的に摂ったからといって、髪が増えるわけではないんですけど、コシやハリは出て、髪が太くなる、という研究結果はあるそうです。

 

逆にいえば、コラーゲンが不足すると髪が細く、コシやハリも失われるというわけですね。

 

材料であるコラーゲンが豊富にあっても、生成を促進するエストロゲンの分泌が弱まっていると、髪がしっかり育たない、ということも、容易に想像がつきます。

 

 

女性の身体はとてもデリケートで、気難しいもの。ストレスやダイエットのしすぎなどでも、すぐにバランスが崩れてしまいます。ホルモン分泌が正常にされず、そのためコラーゲンの生成がゆるやかになり、毛根組織の機能も落ちる、となれば、髪が弱く細くなってしまうのも当然です。

 

 

現代女性はストレスの多い生活をしています。職場でのストレス、家庭でのストレス。育児中の方も多くいるでしょうし、本当に疲れやすい生活をしていますよね。

 

適度な運動をするなど、何か楽しみを見つけるのも大事だし、リラックスできる空間や時間を確保することも、薄毛を予防することになります。